幸せの見つけかた

江原さんからのシェアの続き…

とっておき

『不幸のルール』を教えてくれましたo(^-^)o

これを守れば間違いなく不幸になれる!?

1★物質が全てだと思うこと(命・物・お金・会社など)

例えば、愛する人が亡くなってその悲しみから抜け出すことがいつまでたってもできない…というのもそう。

2★想像力がない人

3★愛、感謝のない人

4★怠惰な人

『もうだめ』『もうできない』とすぐ言う人。

5★中途半端な人 むやみに幸せな人

むやみに悩んでいませんか?

余命1年と言われたときに、今あなたが抱えている問題は本当に悩みですか?
自分の人生いつまでもあると思うなよってことです。

6★暗い人

7★心配性の人

まだ起こっていないことを心配していると言うのは、もうその方向に心を配ってしまっているんです。

もしそうならなかったらどうするの?

心配した時間が勿体無いでしょう?

やめましょう!

心配はむ〜だ!!

暇人のすることです。

8★魔法が好きな人

これを持てば運気があがるとか、これを買えば良くなるとか…

お守りやクリスタル、色々あるけれど、あくまでもサプリメント

そこを忘れないように。

9★人をやっかむ人、人と比べる人

人を羨むときはね、その人の裏の苦労も引き受けてくださいってよく私は言うのです。

輝いて成功している人の苦労まで引き受ける覚悟がありますか?

それから、人と比べてもしかたないの(>_<)

大根は大根。

レンコンにはなれないの。

『レンコンさんは風通しが良さそうでいいな〜』って?

大根には大根の良さがあるの。

大根には大根に見合った相手、レンコンにはレンコンに見合った相手がちゃんといるの。

『わたし、もう年だから…役にたたない』

『大丈夫!!切り干し大根がある!
年だからなんて絶対に言わないこと』

爆♪個人的にはこの『切り干し大根』やけに受けました(^ε^)納得!!
これで年をとるのも怖くない(^ε^)♪

10★祈らない人(内観しない人)

幸せになるには、この反対をすればいいんです(*^_^*)

どうでしたか〜?

ドキッとすることありましたか?

ちなみに私は5番にドキッ(☆o☆)

余命1年と言われたら…と考えたらぐずぐず思い悩んでることは、悩みなんかじゃないって気づかされました。

いつもこの10ヶ条を心に留めて忘れないようにすれば、いつもハッピーでいられる。

江原さんのコンサート会場のスクリーンには、貧困で暮らすことも食べることもままならない、または戦争で片足をなくしたり、怯えた表情の子供達の姿がずっと映し出されていました。

今この瞬間にも命を落としている人が必ず世界のどこかにいる。

想像してごらん…と。

そして最後のスクリーンに映し出されたのは、家族、赤ちゃん、仲間同士のハッピーな笑顔(*^o^*)

みんなで作っていくんだよ。

幸せな世界を(*^_^*)

1人1人が救世主!

という江原さんからのメッセージだと受け止めました。

国立代々木体育館いっぱいに集った人達が種となり、それぞれの場所で種を蒔いて、そこから芽がでて花が咲き、また種ができて…と広がっていくのを想像したら、きっと大丈夫って思えるo(^-^)o

ブログでもこうやってシェアできる現代は、素晴らしい筠

どんどんハッピーに繋がっていきたいなo(^▽^)o

ありがとうございます(*^o^)乂(^-^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江原さんからのスピリチュアル・ギフト

日、友達が誘ってくれて江原啓之さんのコンサートに行ってきましたo(^-^)o

ぜひシェアさせてください(^_-)☆

2008年は『清き水で洗い清めなさい。うみを出し切ることが大事と言いました。

ところが、洗い清めなかった。気づくべきことに気づかず、どこか他人ごと…

そして2009年の今年は『どぶ川が氾濫し、匂いが充満し、怒りがあらわになる

もう他人ごとではすまない。1人1人に降りかかってくる。』

人間の想念は自然界にも及ぶのです。

1人1人が救世主。

1人1が立ち上がって欲しいのです。

どうですか?

政権交代をしても文句ばかりではないですか?

どこか他人ごとで無責任ではないですか?

何が1番足りないのか…

早く気づいて欲しいのです。

他人ごと→無関心→孤独なのです。

を分かち合いましょう。

未来は1人1人の想いで変わっていくし変われる。

今がその時。

毎日思い切り笑いましょう

笑う門には本当に福がくるんです。

不平、不満の言葉のエナジーがずっと自分を包み込んでいることを知っていますか?

言葉の大切さ、言霊の重要性に気づいて…

わかっていることであっても江原さんの口から言われると、あらためて気づかされました。

全部はとても伝えきれなくてもどかしい(>_<)

子育ても

こめること』と。

こめて語る。

こめてこめてこめる。

こめたことは、なかなか見えないけれど、こめた分必ず後になって形になって現れる。

子育てだけではない。

こめて生きる。

公開カウンセリングでもたくさんの気づきをいただきました。

最後に

テレビでマイナスな、気分を滅入らす悲惨なニュースばかり見ても、決して負けてはいけないよ!!

と熱いメッセージをくれました。

それから今日も明日も天国の心を持てるように…と♪(*^ ・^)ノ⌒☆

オーラの泉が大好きで会いたいな〜と思っていた江原さんに思いがけず会えて、宝箱のような1日でした(*^_^*)

つづく…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私見ちゃいました!

昨夜見ちゃった。

夜空に…

UFOを!!

最初は星かな〜と思ってたんだけど、なんとなく赤っぽいのが気になり

双眼鏡を引っ張り出して見てみたのo(^-^)o

そしたらです。

フリスビーみたいな円盤になったり、よくテレビなんかで見る立体的なUFOや、クラゲみたいな形になったり自由自在に形を変え、左右上下に動いたと思ったら、ぱっと消えたり。

も〜お大興奮(*^_^*)

UFOの存在はもう疑う余地のないレベルにやっと認識されてきたけれど、自分の目で見たのは初めて!!

大興奮して長男坊を呼び出し、双眼鏡を覗かせた!

やっぱり私の目がおかしいんじゃなかった。

『これはもう信じるしかない!!鳥肌だ〜』と大興奮\(^_^)/

さっむい外でしばしUFOウォッチング。

まばたきするのも忘れ、1時間位見入ってしまったo(^-^)o

あまりにずっといるからきりがなく、引き上げましたが〜(笑)

夜中の12時。

せっかく半身浴で温まった体が芯から冷えっ冷え。


しかしそんなことに構っておられないじゃあないですかっ。

で!

この赤く光る星になんで気づいたかというと、

実は日曜日の明け方3〜4時頃、いつものように玄関でタバコを吸っていた旦那さんが、もっと大きいUFOを目撃していたからなのです\(゜□゜)/

星なんてもんじゃなくて、もっと大きい王冠みたいな形をした上半分がオレンジで、下半分がブルーの物体。

その色は今まで見たことのないような、表現できないオレンジとブルーだったと(☆o☆)

そのUFOは1ミリも動かずにずっといて、やっぱり気づいたら1時間位見入っていたらしい。

あ〜たたき起こしてくれれば良かったのに〜


で、次の日夜空を見上げた彼が『昨日と全く同じ位置に小さいけど赤く光るのがあるよ』と言ってくれたってわけ。

肉眼じゃあ星にしか見えない私に、視力2、0の彼は『動いた!』なんて言うもんだから

双眼鏡でどれ〜?と見てみたってわけ(^_-)☆

今日の空は今のところあいにく雲が多くて星もみあたらないけど、

毎日夜空を見上げるのが楽しみになっちゃった(^-^)ノ~~


アミが見ているかな〜なんて思いを馳せながら。

『アミ小さな宇宙人』は愛と平和を中心に繰り広げられる最高に素敵な、そして心に深く染み込むスピリチュアルな大好きな本♪(*^ ・^)ノ⌒☆


読んでいない方はぜひ読んでみて〜。

【アミ小さな宇宙人★エンリケ・バリオス★徳間書店】


案外UFOって身近なところに、いるのかも。

気づくか気づかないかだけなのかもしれないね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

天使の着ぐるみ

マイミクシィのそっぺちゃんが、とっても素敵なお話を書いてくれました

転載許可いただいたので、このブログを読んでくださっているかたにシェアします

みなさま、じっくり読んでみてくださいね

心に響いて、じんとくる、ちょっぴりせつなくて、でも勇気や希望、愛にあふれたお話をどうぞ

       天使の着ぐるみ

             
作:そっぺ

 ぼくの名前はトモ

 ぼくね、生まれてから一度も歩いたことないんだ
 一人で立ったこともないよ

 ぼくの足は立ったり歩いたりできないんだ
 手もね、お箸やスプーンを持ったりできないんだよ


 
だからさ、ごはんを食べるときは
 お母さんとかまわりの人に食べさせてもらうんだ

 えんぴつも握れないから絵や字を書いたこともないし
 話すことも歌うこともできない

 一日の生活の中で自分一人でできることはなにもないんだ

 お母さんは
 トモくん、ごめんね。元気な体で産んであげられなくてごめんね

 って、涙を流すんだけど

 ぼくね、自分で決めてきたんだよ

 お母さんのお腹に入る前に自分でこの体を選んできたんだ



 どうやって決めてきたのか知りたい?



 あのさ、覚えてる人もいるかもしれないけど

 ぼくらはみんな、生まれてくる前に
 魂の着ぐるみを選ぶんだよ


 デパートの洋服売り場を思い浮かべるとわかりやすいかな

 そういういろんな着ぐるみが並べてある部屋に行ってさ
 今度の人生はどんな着ぐるみを着て生きてみようかなって選ぶんだ

 部屋にはたくさんの魂たちが服を選びに来ててさ

 あたし、次、これ着てみる!
 とか、

 ボクは色は同じだけどサイズの違う服にしてみるよ
 とか、それはそれはにぎやかなもんさ

 ぼくは白い服も、黒い服も、茶色い服も、黄色の服も着たことあって
 大きいのも小さいのも、毛むくじゃらの服もすべすべの服
も…

 部屋に並べてあるたいていの服は着たことあったから
 服を整理してる天使さんを見つけてきいてみたんだ


 あの~、ぼく、ここにある服全部着たことあるんだけど、
 他にないんですか?


 そしたらさ、その店員さんみたいな天使さんが
 しばらくの間ぼくをじーっと見つめてこう言ったんだ


 あ~、あなた。お待ちしてましたよ
 再び人生を始める準備ができたのですね

 どうぞこちらへ


 天使さんは店員さんの控え室みたいな部屋の扉を開けて
 ぼくに手招きをしたんだ

 部屋の中はきれいな音楽といい香りが漂っててさ
 あまりの美しさに思わず入り口で立ちすくんでいたら
 天使さんがソファーに座るようにと優しくうながしてくれたんだ

 ぼくが虹色のソファーに腰掛けると
 目の前の壁が透明なスクリーンになって
 そこにぼくの今までの人生が映し出されたんだ

 何億年という長い年月をかけて何度も何度も繰り返された

 ぼくの人生がそこには映っていたんだ


 ここらへん、同じような人生ばかり繰り返してますね


 ぼくがスクリーンを見つめながら言うと


 ええ、この時期はあなたはまだ若かったですからね
 学ぶことがたくさんあったのに
 あなたは人生で起こる出来事から何も学ぼうとしなかった
 だから何度も同じような人生を繰り返したんですよ


 そうなんですか
 でも人生やってる時は前の人生を忘れてます
から
 同じことを繰り返してたなんて知りませんでしたよ


 そうでしょう
 それが人間の特徴です
 確実に学びを得るために、そして今の人生に
集中するために
 前の人生を忘れるようにプログラムされているんですよ


 なるほど…
 うわ~、ここらへんは
 酷い事をしたり、されたり、を繰り返してますね


 はい、この時期は主に人の痛みや辛さ、哀しみを感じる心を
 育てることがテーマでしたからね。


 こんな恐ろしいことを平気でするなんて
 なんて酷い人間なんだ、これホントにぼくなんですか

 それにこんな残酷なことをされてる自分を見るのは心が痛みます。
 信じたくないな。


 信じたくないでしょうが、過去のあなたがこれらを経験したおかげで
 以後のあなたは二度とこんな経験をしない人生が送れたんですよ。


 そうだったんですね…
 世の中の悲惨な事件や事故、災害などに心が傷むのは
 自分が経験したことを追体験してるのと同じなんですね


 そうですよ
 世の中で起きることは全てあなたの中にある部分が表現されているのです
 学び忘れていたことを他の人がかわりに体験してくれているのです
 あなたが再び同じ体験をしなくても思い出せるように
 みんなで協力しあって学び合えるように人間の世界は作られているのです



 そうですか
 だんだんわかってきました


 ですから世の中の出来事に関心を持つことがとても重要なのですよ
 無関心でいると大切なメッセージを逃してしまって
 そこから学ぶことができなくなりますからね


 なるほど、初期のぼくは出来事に無関心だったために
 何度も同じような人生を繰り返していたんですね…


 ぼくは天使さんに質問したり解説してもらったりしながら
 人生をつぎつぎに見ていったんだ


 ここらへんはもう最近の人生ですね
 なんだかぼく、忙しそうに動き回ってますね


 ええ、この時期は還元の時代です

 あなたはこれまでたくさんのことを経験してきましたからね
 自分が得たことを世の中に還元することに
 喜びを感じる魂に成長したんですよ


 困っている人を助けたり、
 動物や自然を守る活動に時間を費やしていますね


 人を笑わせたり喜ばせたり癒したり、
 主に人の心に接する仕事をしているでしょう
 周りから見ると自分を捨てて他人のために働いてるように見えますが
 そうではなくて、あなたは自分の行いが他の人の魂に触れることに
 喜びを感じ、そこから更に高い学びを得ているのです


 確かに
 この人生が終わった時、
 ぼくの魂は感謝の気持ちでいっぱいになっていました


 あなたはこれまでの人生を通して確実に成長しましたね

 おめでとうございます


 天使さんにおめでとうって言われてぼくは嬉しかったんだけど
 同時に、天使さんがまだぼくの最初の質問に答えてないことを
 思い出したんだ


 あの~、それで、ぼく、次に着る着ぐるみを探しに来たんですけど…


 わかっていますよ、着ぐるみですね
 あなたの着ぐるみはこの扉の奥にあります


 そう言うと天使さんは入って来たドアとは反対側にある
 金色の扉を指差したんだ


 この扉の奥にはあなたのように
 高い成長を遂げた魂専用の着ぐるみが用意されています


 なんだ、やっぱり他の着ぐるみもあったんですね

 よかった~、それを早く言ってくださいよ~


 そう笑いながら扉の方へ近づくと
 天使さんは落ち着いた表情で言ったんだ


 あなたはこの扉を開ける準備が整った魂です
 それをよく認識して開けてください


 わかってますってば~
 どんな着ぐるみが用意されてるのかな~~~ルンルルン


 勢いよく扉を開けて中をのぞいたぼくは言葉を失ったんだ


 こ、これは…


 「天使の着ぐるみ」です


 て、天使って…
 だって、これ…


 人間の医学界では普通でないとされている

 いわゆる障害のある着ぐるみです


 これを…ぼくが…着るんですか…?


 これを着られるのはごく限られた魂だけです
 普通の魂ではとうてい着こなせませんから
 人間の医学界で普通ではないと言われるのも
 皮肉ですがある意味、的を得た表現です


 でも…
 これを着て一体何をしろって言うんですか…?


 何もしないのです


 何もしないって…
 じゃあ、何のために人生を送るんですか
…?


 何もしないことによって
 全てのことを行うのです


 何もしないで全てをやる…?


 言いたいことを口で言うのは簡単です。
 やりたいことを体を使ってやるのは簡単です。
 しかし「天使の着ぐるみ」は
 それらの手段を使わずに
 存在のみ。
 あなたがそこに存在していること、それのみで
 人類に大切なことを伝えるための着ぐるみなのです


 そんな難しいこと、ぼくにできるかな…


 できます
 あなたはそれをする段階まで成長した魂なのですから
 最も、「天使の着ぐるみ」を選ぶかどうかは

 あなた次第ですけれど…


 ん…
 …
 …


 うん!ぼく、やります
 「天使の着ぐるみ」を着て人生やってきます!


 そう言うと確信していました
 ありがとう


 でも…お母さんは誰にしよう
 きっとぼくが産まれることによって
 お母さんはたくさん苦労すると思うんですけど



 大丈夫
 あなたのお母さんになる人は
 この人生であなたを育てることによって
 最大限に成長することになっている魂なのですから
 お母さんだけではなく、お父さんも兄弟も周りの人達も、
 あなたに関わる全ての魂は
 あなたに触れることで最大限の成長ができるのです


 うん、ぼく勇気が湧いてきました
 ぼく、この課題きっとやりこなしてきます


 いってらっしゃい


 いってきます




 ぼくは「天使の着ぐるみ」を受け取ると
 天使さんにあいさつをして
 ぼくを産んでくれるお母さんをさがしにでかけたんだ

 しばらく空を飛んでたらさ
 誰かがピンク色の光をぼくに向かって放ってきたんだ
 なんだろう、と思って近づいてみたら
 ぼくの知ってる魂だったんだ


 ぼく、ぼくを産んでくれるお母さんを探してるんだけど
 もしかしてぼくのお母さんになってくれる人なの?

 ってその魂にきいてみたんだ

 そしたらその魂は

 そうよ、わたしはあなたのお母さんになるために
 少し早めに人生を始めたのよ
 次は親子になろうねって約束してたじゃない

 って言うんだ

 そっか、そういう約束してたっけ

 ぼくは嬉しくなって泳ぐようにしてお母さんのお腹の中に入ったんだ




 人生やってるお母さんはそんなことすっかり忘れちゃってて
 トモくん、ごめんね
 って泣くんだけど
 ぼくたち、約束しあって生まれてきたんだよね


 「天使の着ぐるみ」を着て人生やるのってホント、難しいんだけど
 その分、すごくやりがいがあるんだよ


 ぼく、この着ぐるみ大好き!





 ありがとうハートそっぺ




 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉へ

鎌倉へ
鎌倉へ
もう明日で11月も終わり。早いですね〜。

先週の連休は古都・鎌倉へ女4人旅。

大学時代からの親友3人と('-^*)/

みんな子供を持つ母であり、子供を授かってから家族以外で友達同士で旅行へ行くなんて初めて♪

や〜っとなんとか一泊なら家をあけてもなんとかなる時期がきたということもあるけれど、

なんとしてでも集まりたい理由があった。

仲間の1人Mちゃんが去年大病にかかり、つらい治療を乗り越えて今も療養中だから…

ずっと会えていなかった。

近いからいつでも会えると思っていた。
便りのないのは元気な証拠o(^-^)o忙しいものね!と思っていた。

でも…

便りのないのは元気な証拠ではなかった。

その事実を知り、愕然となった。

いつか子供の手が離れたら、旅行に行こうね〜とやりとりはしていたけれど、いつかではない、今会おう!今会わなくちゃ!と。

行き先はどこでも良かった。

顔が見れて話ができれば、それで良かった。

インフルエンザが猛威をふるうこの時期。

前日までひやひやで、誰1人欠けないように祈る。

誰1人欠けてもだめ。

4人が揃わないと意味がないんです、神様〜!

祈りは通じ、めでたく誰1人欠けることなく集まれました(=^▽^=)

が!実際はSちゃんとN子の子供がインフルエンザになっていて、なんとか熱が下がったからと旦那さんにお願いして強行突破(^_^;)

みんながこの再会にかける意気込みは家族も感じとってくれたみたい(^_-)☆

熱があるのにお母さんを送り出してくれた健気なYくん、Yちゃんありがとう(^O^)旦那さんもありがとう(^O^)


ほんと〜に楽しかった♪(*^ ・^)ノ⌒☆

会った瞬間に、昨日も一緒にいたような違和感のなさ。

まあ話がつきないつきない。

女友達との旅行も、鎌倉も癖になりそう〜(^ε^)

家族も、私がたまにいないほうがありがたみを感じるようです(^ε^)


写真は円覚寺と葉祥明美術館。

円覚寺は紅葉はまだピークではなかったから、12月入ってからがいいかも。

円覚寺境内にある弁天堂茶屋でのゆず茶が美味しかった(*^-^)b
眺めも良くてほっと一息できてお勧め\(^_^)/

世界的な絵本作家・葉祥明さんの美術館も素敵なところ。

詩も絵も大好き。

700円払うとソファーのあるお部屋で絵本や原画、デッサンが楽しめてかなりゆっくりできました。
鎌倉は思ったより近くて、ほんとに通いたくなりました!

女4人旅今度はどこへ行こうかな(^ε^)♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローチョコボール

ローチョコボール

ローフードを意識する毎日

ローフード的なおやつを作ってみました〜

材料は、

くるみ(生)100g
デーツ40g
ココアパウダー20g
バニラエッセンス小さじ1
のみ

シンプル

そして酵素たっぷり

しかもめちゃ美味しい

作り方も簡単

★生くるみは一晩水につけてから乾燥させる(ナッツは乾いているときは酵素抑制物質が働いている、いわば眠った状態。水を与えられると“目覚めて”酵素がアクティブな状態になる)

★デーツ(なつめやし)を水につけて柔らかくして4等分に。

★くるみ、デーツ、ココアパウダーをフードプロセッサーに入れ、滑らかになってきたらバニラエッセンスをいれ、まとまったらラップに包んで冷凍室で一晩寝かす。

★クッキー型などで四角に抜く

と『酵素でやせるローフードダイエット!』(笹生暁美)には書いてあり

『ブラウニー』として載ってるのだけど、

何故かまとまらず丸めてボールにしてしまいました〜

チョコボールなかなか美味しそうでしょ〜

でもって、ココアパウダーがなかったので、ローカカオパウダーを使ってみました。

ローカカオは、マグネシウムをはじめ豊富なミネラルを含んでるの素晴らしい

ヘルシーで栄養もあり、しかもめちゃ美味しい

満足満足

ローのデザートはいける笒と聞いていたが、確かにいける
次はなに作ってみよっかな。

ローフードは基本的に火を使わないので、すごく楽

これもスッゴく簡単だから是非お試しあれ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みんな、まんまo(^-^)o

みんな、まんまo(^-^)o
シルバーウィーク!!

天気にも恵まれ秋日和のなか、私は何十年かぶりの高校の部活の同窓会に行ってまいりました〜。

私、何を間違ったのか歌がど下手なのに、音楽部(合唱部)ってのに入っておりました。

歌のハーモニーが好きで入ってしまったんよね〜。

音楽部って真面目な?律儀な?結束の固さゆえか、毎年同窓会やっていて、それも『げんき会』って名前までついているの。

その同窓会に初参加!

今回は音楽部仲間の1人、A子のコンサート鑑賞もあり。

A子は今や引っ張りだこのソリスト。大学卒業後はウィーンなぞに留学し、努力と才能で立派な歌い手になっており、指揮もするんだけど、これがまた一緒に歌っちゃう(らしい)というユニークさと大胆さ。

大らかで明るいさっぱりした性格で、A子の指導は楽しさに溢れているという。

そんなA子が、中野区民合唱団の定期演奏会にソリストとして招かれ、歌うと言うので聴きに行かせてもらいました。

プログラムは『ヴェルディ レクイエム』

日頃は全くご縁のない世界。

隣に座ったK子も『あたしゃ サッカーのヴェルディしか知らんよ〜』

私が『あ!もしかして“四季”のじゃない?』

『そりゃヴィヴァルディだよ』

ありゃりゃ…

もう寝るの確実じゃん

しかしよりによって前から10列目位に座ってんのに、寝るわけにいかず…

歌や合奏は素晴らしいのです!迫力もあり、A子の歌声も素晴らしい!なのに途中から、眠気との戦い。つらかったよ〜。

コンサート後、A子の楽屋へ。

Sちゃんが『わたし、爆睡しちゃった!』と!

するとA子『良かった良かった。寝れるってのはいい演奏ってことなんだよ。コンサートきて、寝ていいの。脳が休んでリフレッシュしたでしょ。わたしなんかコンサート行って寝れないと「なんだ!寝られなかったな〜今日は!」って思うもん』

えぇ〜〜っ。

そんな…まじ??早く言ってよ〜〜。必死に起きてたのに〜。

したらA子『あ〜そういえば、不思議な顔して見てたもんね』だって。も〜。

隣のK子は『わたし寝ちゃうわ』とか言ってたのに、久しぶりにハーモニー聞いたとたん、涙ボロボロ。

みんな面白いね〜。


みんな話し方や、仕草や癖が、高校時代のまんま。

一瞬であの頃に戻れるのっていいよね。


それぞれに、仕事をフルタイムで頑張っていたり、病気を乗り越えながらも、好きなことに夢中になったりして、それぞれ頑張っている姿に刺激をもらいました。

普段なら足を運ばないような世界でも、色んな人がいて、色んな世界があるんだな〜という刺激。

そうそう、とりわけ目をひいたのが、ヴァイオリンを弾いていた70歳位?のおじいちゃん。

いくつになっても好きなことに取り組んで、ピシッと正装してコンサートにでる。

かっこいいわ

私もそんなおばあちゃんになるぞ〜

充実した1日でした♪(*^ ・^)ノ⌒☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホ・オポノポノの4つの言葉

2回目のカイロプラティック。

今回は体はリセットのみで、エネルギーワークを中心に施術してもらうなかで、また大きな気づきがありました。

先生の話をまとめてみると…

ストレスを感じて、その不快な感情が脳に伝わり、脳からの命令が神経に上手く伝わらなくなることで、体に異変が起きる。

ってことはストレスを感じなければいいのだけど、顕在意識でいくら感じないようにしようとしても、瞬時に潜在意識が無意識に反応してしまうから、どうしても上手くいかない。

でも、同じストレスでも人によって反応が違うわけ。

おんなじこと言われて怒る人がいる一方で、へらへら笑っている人もいる。

それは、言われた言葉によって、その人のスイッチが入ってしまったから。つぼをつつかれたとも言える。

『嫌だ!』『嫌い!』『むかつく!』『イライラする!』『許せない!』などのネガティブな気持ちを感じるつぼは人それぞれ。

そんな時に簡単に意識を変えられる方法がある。

言葉の力。

ごめんなさい
ありがとう
許してください                                             愛しています

結局ストレスを感じて嫌な思い、傷ついているのは自分。

そんな自分自身にこの4つの言葉を言ってあげる。

そう感じてしまった自分に言ってあげる。

何によって傷ついたのか外側の出来事、原因にフォーカスせず、自分自身の内側に潜在意識にフォーカスして言ってあげて。

言葉で一瞬に変わるから…と。

ストレスで受けたネガティブな思いを潜在意識に蓄積しないようにしていくってことなのかな。

ほ〜なるほど〜〜〜。

この4つの言葉、どこかで聞いたことある…ホ・オポノポノだ!

ホ・オポノポノの4つの言葉って自分自身に言ってあげる言葉だったのね。

ホ・オポノポノ…ハワイに伝わる伝統的な問題解決法。

世の中に起こる問題は『潜在意識の中の情報(過去の記憶)の再生』と考えていて、その問題解決のためには、潜在意識の中にある情報をクリーニングすればよい。

そのクリーニングをするためには『ごめんなさい』『許してください』『ありがとうございます』『愛しています』を繰り返して言うだけでいい。

そのことによって潜在意識の中にある情報は消去され、ゼロの状態に近づく。

まさにこのことだったわけですね〜。

言葉、言霊の威力ってすごいのね

何かネガティブな状況、人などに出会ったら、一呼吸おいて4つの言葉を言ってみることにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

身体に優しいお店

身体に優しいお店
身体に優しいお店
身体に優しいお店
イロプラティックへ行く時は、途中下車して大好きな表参道へ寄り道

今回は前から気になっていたシンシアガーデン

1Fは世界中から厳選されたオーガニックコスメが所狭しと並べられ、あれもこれも試したくなってしまう

B1Fでは、トリートメントやスパが受けられます。

2Fはカフェになっていて、光溢れる空間で心地よい雰囲気が醸し出されています

メニューがまたヘルシー

私はGARDENサラダセットを注文してみました〜

見よこのサラダのボリュームを

サラダってどうしても脇役の感があり、こんなふうにでんっとサラダメインのランチってなかなかない。

ローフードの生活を目指す私にとってはなんとも嬉しいご馳走なんです

てんこ盛りのサラダには、サニーレタスやらの葉っぱもの、ブロッコリー、カリフラワー、ミニトマト、オクラ、インゲン、ベビーコーン、紫玉ねぎなどなどた〜っぷりのみずみずしい野菜たちに、松の実ソテーと、手作りのバルサミコ風味のドレッシング。

これがペロリと頂けちゃいます

やっぱり野菜は軽いから、沢山食べてももたれないし体が軽くて嬉しい

それにしっかり雑穀おにぎりで炭水化物を補給。ちなみにベーグルかおにぎりか選べます。

ドリンクは五行茶(五行説…木・火・土・金・水の自然界の5つのエレメントを人間の身体の働きにあわせたもの…をベースに生薬とハーブをブレンドしたお茶)

私は『ストレス・目の疲れが気になる方へ』の(木)をセレクト

カモミールをベースにした優しいお茶でした

ここでやめとけばいいのに、しっかりデザートまで頼んでしまった

今月はさつまいものプリン。

好みでメープルシロップをかけて。

プリンだけでも充分な自然な甘さでペロリ

あ〜満足満足

1人でもふらっと寄れるお店です。

デトックスメニュー『キャベツサラダセット』など、気になるメニュージュースもあり、表参道にまた1つお気に入りのお店が出来ました

コスメに後ろ髪ひかれながら帰路へ

今度はコスメもじっくり見たいな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

筋肉の凝りは感情の凝り

最近喉に違和感や不快感があって、内科に行ってみようかと思っていたところ、体の歪みから圧迫されて生じることもあると知り、レイキ仲間のりえちゃんに紹介してもらったカイロプラクティックへ行ってきました。

整体とかカイロは今まで行ったこともなく、行こうとさえ思いもしていなかったけど、最近右肩もパンパンに張って、首をどこに置いたらいいかわからないほどになっていて…

初カイロは衝撃的でした!!

自覚症状のある首、肩だけでなく、背中、腰、お尻までガチガチに凝っていたの〜。

丈夫だと思っていた腰が一番悪そうだと言うからびっくり。


もう全身ガチガチの緊張状態。

先生に『そういえば、よく肩の力抜いて。肩に力が入ってるよって言われるんだけど、自分では力入れてるつもりないんですよね』と言うと

先生『そう!そこが問題なんだよ。自分では力いれてるつもりはなくて、リラックスリラックスって思ってるのにそれができないっていうのは、脳からの命令がちゃんと神経に伝わってないからなんだ。

きちんと伝われば筋肉は緩むけれど、きちんと伝わってないから筋肉が緊張したままの状態になっている。

だからきちんと神経に伝わるように、神経を活性化してあげることが必要』と。

更に『なぜ筋肉が緊張するかといえば、怖いときや、ストレスから身を守ろうとするときなど、瞬間にぎゅっと身構えるでしょ。

そのストレスが脳に伝わって筋肉の緊張を起こす。感情によって引き起こされているわけ。

だから筋肉の凝りと言うのは、感情の凝りなんです』

筋肉の凝りは感情の凝り』という言葉がズシンと胸に響いたわ〜。

感情の凝りだらけじゃないの〜。

筋肉の凝りは自覚症状はなくても、みんな必ず多かれ少なかれ持っていて、ある臨界点を超えたときに痛みとなってメッセージを送ってくるのだそうです。

この感情の凝りを、先生はエネルギーワークからもアプローチしてとってくれる。

右足と左足の長さが1.5センチも違ってた。(相対的なものなので治療をしてもらえは誤差はなくなる)

ジャザサイズで足の股関節をぐりぐり回すことがあるんだけど、左足がきつくて重いな〜と思ってた。案の定『左の股関節悪いね』と一発!

施術後、すぐに首の軽さを実感。すごいな〜。

最後に『身も心もほぐれると、人生変わりますよ。もっともっと楽しくなりますよ』と言ってくれた先生。

これからがすごく楽しみになってきた。


体が緩むと心も緩むだろうなと思っていたら、きましたその晩。

ふとしたきっかけで涙が〜。号泣絁感情もすごく感じることができて。

心と体って密接に繋がっていると実感しました。

しばらく週1で通うけど、良くなっても定期的に体のメンテナンスに通いたいと思います。

カイロは、自分に生来備わっている自然治癒力を最大限に発揮させようとするヘルスケア。

おすすめだよ〜ん。

| | トラックバック (0)

«チャレンジボトル